胸が小さいことを悩んでいる女性は多いことでしょう。胸が小さいと洋服を選ぶのも大変で、着たいけどかっこ悪く見えてしまうことがあるなど気になる点もあります。そんな女性向けにバストアップサプリメントについて紹介するサイトを立ち上げました!またダイエットで胸が小さくならないようにする方法なども合わせて紹介します!

  • ホーム
  • ルミガンやケアプロストで目元も可愛く美しく!

ルミガンやケアプロストで目元も可愛く美しく!

美人度アップのためには、目力アップが必須です。目元を大きく見せるには何も目、自体を大きくする必要はありません。
パッチリまつ毛になるだけでも十分に、パッチリ目元は実現できるのです。

おすすめなのは、ルミガンやケアプロストなどのまつ毛育毛剤です。
ルミガンもケアプロストも元々は緑内障治療薬として開発されていたという経緯を持つ薬です。
しかしながら、開発を続ける中でまつ毛を伸ばす効果があることが分かり、今はまつ毛育毛剤として活躍しているのです。
まだ日本では薬事認可が下りていないためドラッグストアや薬局はもちろん、病院で処方してもらうこともできません。
とはいえ、個人輸入代行業者を通じてネットショッピングのように手軽に海外の製品を輸入することができます。
処方箋が必要ありませんし、病院に行く手間も省けます。それでいて、効果は高いのです。

ルミガンとケアプロスト、どちらも使い方は簡単です。
まつ毛の根元に塗るだけなのです。
ビマトプロストという成分がまつ毛の毛サイクルのうち成長期を伸ばす作用があり、そのため使い続ける中で増やしたり、太く濃く伸ばすことができるのです。

元々は緑内障治療のために開発された薬ですから目の中に万が一入ってしまったからといって目を傷めてしまう心配はありません。
ただ、眼圧が下がるという副作用はあります。
人によっては強く症状が出てしまうこともあるため、何らかの悪い症状が出てきた場合にはすぐに使用をやめて医師に相談するようにしましょう。
むしろ、安全性は高い薬といえます。

マツエクやマスカラ・つけまつげと違って自分のまつ毛が伸びていく形でのまつ毛増毛なのでとても自然です。
毎朝のアイメイクの手間から開放されたい・もっとナチュラルな目力を手に入れたいと考えている方はぜひ、ルミガンやケアプロストを試してみてください。
日本では許可されていないものの、世界各国に多くの愛用者がいるまつ毛育毛剤です。

ルミガンやケアプロストが作られた経緯

ルミガンがまつ毛育毛剤に利用されるようになった経緯を説明します。
緑内障患者が治療のための点眼薬としてルミガンを使用していたところ、まつ毛が太くて長くふさふさとしてきたという症状が発生した患者さんが多かったことに始まります。
目元美人を目指して目元のメイクに力を入れている女性も多くいるでしょう。
ビューラーで負荷をかけていたりまつ毛エクステンション、マスカラなど目元のメイクを毎日重ねていることでまつ毛に大きなダメージを与えていることになります。

また、それをしっかりとクレンジングできずにまつ毛の根元に残された状態が続いていたり、目がかゆくて手でこすってしまう癖のある人など、まつ毛の根元にダメージを与えてしまうことによって抜け落ちてしまうこともあります。
本数が減るとともにまつ毛が生えるための環境も悪いとなると貧弱な目元にもなってしまいます。
しかし、緑内障の後遺症で発生してしまったまつ毛育毛効果を利用して、ルミガンはまつ毛育毛剤という新しい道を歩き始めることになりました。
ダメージによって本数が減ってしまったまつ毛にも効果がありますが、もともとまつ毛が細くて短くボリュームがないという人にも今までにない効果を発揮できることも人気の理由です。

ルミガンは、日本国内では緑内障の治療であれば保険適用内で手に入れることができ、また保険適用外であってもまつ毛育毛剤としても手に入れることができます。
しかし、保険適用外となると高額な費用が必要になり、使用をストップしてしまえばもとのまつ毛に戻ってしまうことになります。

ケアプロストは、ルミガンと中身は同じなので同じ効果をもたらす薬で、リーズナブルな価格が魅力です。
ルミガンはアラガン社が製造しているのですが、ケアプロストはジェネリック医薬品となりケアプロストが製造を行っています。
ケアプロストは、日本の厚生労働省にあたるアメリカの政府機関でもあるFDAによって2009年から認可を受けており、アメリカで効果を認められているまつ毛育毛剤ともなります。

関連記事